【サモエド犬】本気噛み・唸り・おもちゃ食べる・散歩誤飲・無駄吠え・不眠

【問題行動】本気噛み・唸り・おもちゃ食べる・散歩誤飲・無駄吠え・不眠
 
【飼い主様ご感想】

①本気噛み

扉を直す、撫でる、蚊を退治する、写真を撮る、あらゆる状況からの飼い主への噛みつき。

2週間に一度は手当が必要で3ヶ月に一度は病院に行く程の本気噛み


②ボール、おもちゃなど口に入れたらかみこわして、食べてしまうまで離さない。近づけば唸り、とびかかる程執着が強い

だから、おもちゃは何もなし。


③家でも外でも常に食べようとし、プラスチック、マスクなど丸呑み。毎月のように誤飲で駆け込み病院の有名犬。


④自宅での無駄吠え。家族がテレビを見ていても吠える。うるさいからケージに入れると、すぐおしっこをして、手で伸ばして出さざるを得なくする。出せば吠える。


⑤呼吸が早い、殆ど寝れない。



誰に相談しても心配しすぎと笑われました。


以上の問題が4ヶ月のパピーからあり、警察訓練師、褒めるタイプ、使役犬訓練士、動物行動学の医師などパピーからお世話になり、何一つ解決がなく、最後は抗うつ剤の使用の選択を迫られました。


もうどうしたら良いかわからなくなり、ぎりぎりの状況で、マシュマロが4歳半くらいの時にミヤマさんにお会いできました。


初回の数時間に及ぶセッションで、殆どの問題がなくなり、

その後2回くらいセッションを受けるうちにすっかり別の犬になりました。


4年以上悩んだ我が家からしたら魔法のようです。


心理が変わり始めたら、食べても増えなかったガリガリのマシュマロの体重が3ヶ月で3キロ増え、ペタンとした毛はフワフワに変わりました。


早かった呼吸は落ち着き、私たちのそばで眠れるようになりました。最初は病気?って思ったほど。笑

誰も取り上げなかった呼吸の速さを問題にしてくださったのも、ミヤマさんだけでした。


あのままだったら、マシュマロは今頃病気になっていたと思います。ミヤマさんはマシュマロの命を救ってくれました。


あれから4年間、私たちは怪我をしていません。


マシュマロがボールを投げて、と甘えてくるようになるなんて想像もしませんでした。 

 

獣医さんが、何をしたのか聞いてくるほど。


マシュマロの問題の元にある高い興奮の原因は私たち家族の不安定なエネルギーにありました。


今ももちろん不安定になることはありますが、そのことがマシュに与える怖さを知っているかどうかで随分違うと思います。


ミヤマさんは家族も救ってくれたのです。


感謝しても感謝し足りないくらいです。


これからもミヤマパックの中で勉強させていただきたいと思っています。


宜しくお願い致します。