【コーギー】散歩時の興奮・引っ張り

【コーギー】かぶす
 
【飼い主様ご感想】

コーギー♂、かぶすです。

その時その時で色んな悩みにぶつかってセッションを受けてますが、初めてセッションを受けた時のことを。


とあるブログをきっかけにマスミさんのセッションを受けた方々と知り合うことができ、かぶすを迎える前からタフラブは知っていましたし、迎えて悩みができたらセッションを受けてみようと決めていました。


初めてのセッションは犬飼いあるある上位であろう散歩の引っ張りです。私はこれが大っ嫌い。何故なら犬はチャリや車、人の飛び出しを考えてない=危険、守れない(犬も他人様も)。それから引っ張っている時にリードから伝わってくる喉の苦しそうな響き。


躾本やネットにある、前に出たら方向転換するってやつをやってみたりしたけどやめさせられない…そんな自分にイライラする日々。マスミさんの動画でも方向転換はあります。この方法自体はちゃんと犬に伝われば犬は理解します。私みたいに本や動画でただその行為をすればいいという考えでは同じ動き(厳密には同じ動きではありませんが😅)したところで何も伝わりません。そんなこんなでやっとこミヤマさんへアポを取り、相談をし、初めてのセッションの日。えっ⁉️なんですかこの景色、かぶすのケツがない景色🤣リードはしの字、喉が締まるゼーゼーがない!振り向くと私がどう動くのかを気にするかぶすがいるではありませんか。この1回で全てが改善されたわけではありませんが、何かが自分の中で変わり、生まれたような。何だか分からんけど🤣そして大切なのは教えてもらったことの継続。セッション受けて変わった〜!って言って前と同じ生活に戻れば犬も戻る。当たり前🤣話しは長くなりましたがこれが私のタフラブとの出会いです。


タフラブのセッションは犬のためのセッションです。犬が楽に生きられるように。時に厳しく見えることもあるのも事実。それでも何故ついて行くのか?それはいつもブレずに犬の幸せを心から願うドッグビヘイバースペシャリストだから。飼い主に嫌われようが構わない、自分は犬の代弁者でありたいと指導者が持つべき揺るがないプライドを持っているから。


「この人は犬ために必要なら喜んで土下座だってするだろう。」そう思わせる人だから私は信じてついて行くんです。今は自分ごとでセッション行けてないですけど😅これからもよろしくお願いします!