アロハ モアナ

大変お世話になります。

セッション後の変化を感想として送らせて頂きます。


もっと早く巡り会いたかった!私の見失っていた事、気付きを与えてくれて感謝の一言です。

お世話になっていたトレーナーさんの移転で、新たなトレーナーさんを見付け指導を希望したものの順番待ちの待機…待ちきれず他を探していたところにマスミさん、深山さんの存在を知り、訳も分からず失礼ですが突発的に連絡をしました。

セッション前から深山さんには抱えてきた事の相談から的確なアドバイスもあり、改善方向に向かっていました。加えてマスミさんのメルマガを読むと、中にはアロハと向き合う上でこれまで言われてきたトレーナーさんからの言葉の真意を知る事となり…これにも感謝でした。私は理解しきれていなかったんです。噛み砕いた説明で懐にスッと入り込んできた感覚。


セッション当日。あっという間に見事にアロハ&モアナの性質を言われ、ビックリ。そしてあの日からほんと考えさせられました(-_-;)


アロハとの歯車が狂い始めたのはあの事故から…ずっとそう思ってました。が…

深山さんの開口一発目が…もう拍子抜け(泣)

精一杯向き合ってきたつもりだったから…(-_-;)


「いやいや、ママ、そもそもアロハと繋がってないよ。。。」


アロハは他に意識が有ってもしれっとこなす子。そつなくやっちゃう子。だからオビ練なんか問題なくこなしちゃうでしょ?アロハはやってあげてる。その感覚...

先読みするからこうすれば良いんでしょ?的な。。しれ〜っと主導権を奪う子。


これは不思議に思っていた部分でも有りました。そう、オンリードでは確かによそ見なしながらも指示には従う。基本的に問題無く…

でも掘り下げて見てみれば、私の出方次第でムラの有る反応…私の態度次第。今、考えればアロハに賭け引きされていた。私の本気度を感じた時だけはきっちり。

だから事故後も犬が集まる場では又、アロハが襲われる事を恐れた私の心理が無意識に強く指示に乗っていたんだと思います。オフリードで他犬と居る時のアロハの反応は早い。

曖昧な指示は犬には伝わらない。散々言われてきた事なのに知らず知らずにやってのけるアロハを頼り、背負って貰ってきたのは私の方。アロハには頼りなかった飼い主。だから興奮MAXの犬に同調し、我慢しきれなくなったアロハが急に前に飛び出して吠え返す行動も頼りない私が原因。アロハの感情も無視していたし、挙げ句、吠え返すという欲求を我慢させていないのも私。これ、完全にアウト。。NOで済ませりゃよい話…伝えてやらないから…


アロハもかなり興奮の高い子。そりゃラブだもん!レトだもん!当然でしょ?私、ずっとそう思ってました。興奮を落としてあげる事…こんな事、頭には有りませんでした(-_-;)知りませんでした。でも興奮が全ての引き金になっていた事がセッションから2週間経った今、実感しています。まず私の声が通る!アロハは今、私の態度、声でのコレクションで十分。使用していたレザーの犬具は強度重視でした。訓練済みですが全て2枚革で!もしもの引き合いに負けない様に!ヒールさせるから長さは邪魔だから要らない!とオーダーしてました。そう、私は完全に引く事前提で…

残念だけど要らなくない?その無駄な強度…(笑)


アロハとは全てやり直し!させる事をもっと増やして沢山褒めて良い経験を上塗りしていってあげるべき!一番足りなかったのは私のリーダーシップ!私が正気になれば良いだけ!今はそう感じています。

爆発しなくなっただけで興奮の種火に気付かない事もまだまだ有りますがこれからの経験だと思っています。これからが勝負。


あれからアロハが平常心で居られる事でビビリの他犬の恐怖心を煽らなくなった気がします。アロハのテンションの高さが相手には怖かったんじゃないかと思います。アロハの動きにいちいち過剰反応していたラブ友と距離を置いてましたが最近では又、一緒にお散歩が出来ていて…メルマガにあった歩きながらの挨拶で十分。正直私が犬を差し出す事が怖くなっているのでお互いのスペースを尊重しながら歩けたら十分。そうさせて貰ったらビビリの子なのに歩きながらちゃっかり自分からアロハに近付いて匂い嗅ぎしていて…その後もお互い過剰に意識する事無く自然と…その姿に相手の飼い主さんと笑っちゃいました。

他のビビリの子相手でもアロハが落ち着いてる事で刺激しないんだなと実感。今までは刺激してしまい、アロハも興奮!の負のスパイラルだった!


残念ながら近所ではノーリードの小型犬オンパレード…アロハ&モアナどちらもこのたった2週間でブッ込まれてます。アロハは冷静にステイ。私の中では意地でもアロハにはSit!!動くな!でした。アロハが興奮していなかった事、指示が届いていた事…これによってトラブル回避出来ました。これにはホッとしました。

モアナへはまったくアロハの事故と同じ。背後から威嚇MAXで飛び出してきた小型犬。多分、ビビリがゆえの威嚇だと思います。ビビリモアナは当然パニックでしたが、アロハの件で深山さんから対応を教えて貰っていて助かった!モアナへの噛み付きは回避出来ました。


深山さんに過去のアロハもアロハだけど、当然今のアロハもアロハなんよ?ママが受け入れないと変わらないよ?この意味が分かった気がします。アロハも以前に比べたら他犬に対して恐いのかもしれない。でもどうであれ、同調して興奮する必要も無ければ、吠え返しが要らないと今のアロハには伝えてやれば良いだけ。単純に…


リードがどうこうじゃない...

Yes.Noが常時伝われば、お飾り程度のリードで十分じゃないかな?私の求める最高級のリードなんだと思います!切り離せない強固な信頼関係!めざすはそこかな。

まずは犬と心で太く繋がってみせます。


なんだかめちゃくちゃな文面ですが、この出逢いが沢山の気付きを得ました。私を前進させてくれました!ありがとうございます!深山さん!!


私は沢山の経験が無く、犬が分からない…それでいて犬に襲われ他犬がただただ恐い(-_-;)これが不安の根元です。もっと犬を知る事で自身のキャパを少しでも広げられたら私の中のトラウマも薄れていくのかもしれません。


深山さんの小さくて綺麗なお姉さんの外見なのに…あのとてつもない威圧感!圧倒されました(笑)

犬に惑わせない、余裕が持てるまでの飼い主を目指します。